車買取でビビる光景

会社の通達があり、どうやら夏休みが2日程度取れることになった。里帰りも兼ねて上京するので、うまいこと有明の夏祭り(笑)に紛れ込むことにした。
有明祭りは3日間。そのどこの日に食い込めるかは不明だが、せっかくの夏を楽しんでこようと思っている。

今年の東京の宿もたぶんあそこになるだろう。
上野の一角。日本人より外国人の方が多いあのエリアの、さらに奥地。少々ヤバい雰囲気の入り混じるドヤ街に、紛れ込むように建つ一軒のカプセルホテルが私のヤサだ。
客層としては一部の出張費隠匿サラリーマンが、素泊まりに使ったりするための安宿として重宝しているようだが、やはり圧倒的に多いのは近辺で土木工事に従事する流れ者だ。大浴場などに行くと刺青を施したいかつい男たちがよく談笑している。結構車買取でビビる光景だが、そこがこのホテルの刺激的なところだ(笑)

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ